モテないJKが奮闘します。私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。

Share!

★お知らせ★

新ブログ「モフログ」を開設しました! 今後は「モフログ」で活動しますのでぜひご覧ください!

こんにちくわ。もふまんです。

最近ブログのカスタマイズばっかりやってたものでまったく記事投稿してませんでした。いけませんねー。というわけで慌てて書きました。
今日は僕がどんな人にも通用するオススメするアニメについて書きたいと思います。そのアニメのタイトルは
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。通称「わたモテ」
というどう頑張って頭をひねらせても理不尽すぎるタイトルのアニメなんです。タイトルからして主人公の性格が伝わってきますね。

このアニメはある意味では歴代アニメの中では「異質」というか、過去に黒い歴史を持つ人はきっと「感情移入しやすいアニメ」であることは間違いないでしょう。主人公が特別カワイイとか主人公最強!といった設定とは無縁でございます。むしろ可哀想な設定です。

物語のあらすじは、喪女(もてない女)である主人公【黒木ともこ(もこっち)】は友達がいません。もちろん彼氏もいませんし、オタク趣味で根暗な女の子。
「ド」が付くほどのコミュ障で中学生の頃は教室で孤立していましたが。高校生になることをきっかけに彼氏、友達作りをに奮闘する!といった内容です。主人公のもこっちは残念なことに中二病を患っており、更に自意識が異常に高い最恐の喪女設定となっております。

そんなもこっちが「友達」を作るために純粋に、前向きに、時に頑張りすぎて空回りしてしまったり。可愛くなるための努力もしますが、化粧のやり方を知らずにとんでもないことになったり…(涙)けっしてかわいい主人公とは言えないのですが、不思議とどんどんかわいく見えてきてしまうギャグ要素多めのアニメです!

このアニメは、普段アニメを見ない人には特にオススメしたいですね。もこっちが繰り広げる不思議な日常にどっぷり浸かる事でしょう。

すでに放送は終了している為、レンタルショップでまとめて借りて1日で見る!という事も出来ます。今日は休みだけどやる事なんもない。という人は今すぐレンタルショップへ行き「わたモテ」を見ましょう。憂鬱に休日をすごそう!

あ、過去に黒歴史を持つ人はこのアニメを見る前に深呼吸したほうがいいです。黒歴史を思い出してうわぁぁぁぁ!!!ってなります。僕は5回以上うわあぁぁあぁ!ってなりました。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

Share!

スポンサーリンク
レクタングル(大)