強く生きろ。ポトスのように。

Share!

★お知らせ★

新ブログ「モフログ」を開設しました! 今後は「モフログ」で活動しますのでぜひご覧ください!

人間誰しも辛いことがあればくじけるものだ。

泣く事だってあるだろう。生き辛いと思うこともあるだろう。

それは試練なのだと知ってほしい。与えられた試練を乗り越えろ。

時間をかけても構わない。誰かに頼っても構わない。

試練は乗り越えられない人には与えられないのだ。

MOF

こんにちは。もふまんです。

試練は乗り越えられない人には与えられない。

僕が壁にぶち当たった時はこの言葉を考えるようにしています。

さて、ここまではとても良い話なんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ポトスの育成始めました。

IMG_2794

6畳1部屋で力士10人がルームシェアした結果www

みたいにわちゃわちゃなってる窮屈な観葉植物のポトスのお話しです。

実はこのポトスさん。もともと1本がワサワサ伸びまくってた物を知人から頂いて育てていたんですよ。

パパイヤ鈴木のアフロみたいにボリュームがすごくてですね、もうそれはそれは可愛すぎるあまり溺愛してたんですよ。

ほら、僕彼女と別れたばっかりじゃないですか。別れたばかりの頃はやっぱり寂しいですもん。

え?もともと彼女なんていなかったって?やかましいわ。すね毛に除草剤かけるぞ。

枯れました。

しかし愛が深ければ深い程、ポトスさんの葉っぱがクルンと丸まって元気がなくなっていくんです。

なんでだろーなー。愛してるのになー。なんて思ってググる訳ですよ。あ、ググるってのはGoogleで検索するって意味ね。

するとね、水やりは土が乾いてからほどほどにしましょーねーって。ガーデニング趣味の人が書いてる訳です。

いやふざけんなよと。乾いてからじゃ可哀想だよと。てめーは1週間も断食出来んのかよと。おこだよ?もふちんおこだよ?ぷんぷんだよ?

しかし当時の僕は藁にもすがる思いな訳です。黒魔術使ってでもポトスを元気にしてあげたい!

嫌々ながらも「もちはもち屋」と言いますし本職のアドバイスを聞き入れることにして、水やりはグッと我慢したんですよね。

それでも葉っぱは丸まるし、元気が無くなっている訳ですよ。

いや待てよと。変わってないじゃんと。

ここで僕が木村拓哉通称キムタクなら「ちょ!ちょ待てよ!!」なんて叫んだところですが生憎キムタクではないので

「えっ、えっ」

と40年間無人島に漂流した人が久しぶりに発した言葉みたいなの言っちゃう訳です。

ポトス初脱ぎしました。

そこで意を決して土から取り出してみることにしたのです。植木鉢からポトスを取り出す様は生娘の衣を剥ぐようでいささか緊張しました。

その時点でなにか臭い。

土が・・・・・カビていやがる。

過剰なまでに水やりするとこんな風になるのか・・・。

…詳しい原因は分かりませんが。土が尋常じゃなく湿ってて根腐れを起していました。

このままじゃいかん。どげんかせんといかん。

ポトスは作れる。

普段の僕ならこの時点で諦めるんですよ。安西先生ホントごめんなさい。って思いながら諦めるわけです。

するとどうでしょう。ポトスを譲ってくれた知人から

「ポトスは元気にしてる?」

なんて孫思いのおじいちゃんみたいなLINEが来たので。

「元気ですよ!まるで踊ってるみたいです!」

と、よく訳の分からない返信をしておきました。

さて、このままじゃまずい。

写メ要求された時には画像検索で適当な写真を送るか…。

などと、僕の中の悪魔がチラッと顔を見せましたが

「諦めたらそこで試合終了だよ。」

と、僕の中の安西先生が励ましてくれたので蘇生術をググりました。あ、ググるってのはGoogleで検索するって意味です。

ポトスは強い。

正直、ポトスってかなり強いらしいんですよ。根腐れしても復活出来るらしいんです。

「そんなゾンビじゃあるまいしw」

って思うでしょ。そういえばゾンビについて熱く語ってる人がいたので参考に貼っておきますね。

というわけでこれからポトスの復活に向けて記事を書いて行きます。

観葉植物とかガーデニングなんかもやってみたいなーなんて思ってます。目指せプラント男子。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

Share!